作曲家・三枝隆のブログ

このブログは作曲家・三枝隆のウェブサイトの一部です http://www.musica-due.com/mieda

ピアノソロ「おばけがやって来る!」

f:id:TackM:20201015210635j:plain

ピアノソロ「おばけがやって来る!」Composed by Takashi MIEDA

 

 

ブルグミュラーからツェルニー100番あたりの難易度を想定。レッスン、発表会用。途中5重和音が出てくる箇所あり、全体的に手が大きめなので注意が必要。

例年この時期になると街がハロウィン一色になります。今年はコロナウィルス一色なので、パーティーの類は自粛が多いのでは。渋谷などももちろん自粛でしょう。 そういう状況下ですが、せめて音楽ぐらいはパーッとやりたいものです。

ピース版楽譜はboothにて購入できます(440円)

musica-due.booth.pm
ピアノソロ「おばけがやって来る!」 - musica-due - BOOTH

 

ピアノソロ「おばけがやって来る!」 / mucomeでも購入できます(440円)

 

 

 

Allegro。音源では四分音符=140ですが、120-140の間で弾いてください。

11小節からはヘミオラ(3:4)になります。うまくmisteriosoな雰囲気を出すように。

Bからritmico、リズミカルに。前のmisteriosoからの対比をうまく出してください。

26小節はsubitoP(急にP)して音量の幅を持たせてください。

31小節。十分にallargandoして、オクターブの移動に余裕を。

A'部分は提示部分と調性とリズムが違います。テーマに戻ってきた、という感じを表現してください。

54から。stringendoとallargandoの対比を大事に。p<f subito mp みたいなイメージでしょうか。スピードと音量に気をつけて。

B'部分は4小節と縮小しています。allargandoからModeratoで入ります。stracinando、引きずるようにの意味です。重々しい感じから、Tempo I(ritmico)に行く変化を上手くつけましょう。

Codaはオクターブの移動と4重和音があります。riten.部分の4重和音は慌てないように。難しいようなら前の和音と同じように3重和音で弾いてください。